Center for Industrial and Governmental Relations

知的財産部門サイトHOME > 手続の流れ > 出願手続

手続の流れ

発明が生まれたら

 まず発明届出書をご提出下さい。知財マネージャーがご相談に応じ、大学の権利承継の後、学外の特許事務所と発明者との特許打合せ、及び権利範囲の設定等、強い特許の取得に力を注いでいきます。特許出願書類が完成した後、特許庁へ特許出願します。



論文発表のタイミングと特許出願 (大原則:発表前に特許出願)

 原則、論文発表前に発明届出書を知的財産部門にご提出下さい。ただし、差し迫った論文発表などに対処して特許出願を行うためには、論文発表と特許出願の手引きのページを参照して下さい。


学内手続→特許取得までの流れ

以下、発明届出→特許取得までの原則的なフローです。
*下記フロー図を印刷する場合はこちら<PDF